とりあえず車を楽しむ

とりあえず車を楽しむ

興味のある分野と日々の気付き、学びについて情報発信するブログ

BL/BPレガシィ エンジンマウント交換費用【参考】

前回の10万km超えレガシィの不具合・修理箇所の記事を書く際に、レガシィの3年間の整備記録をあさっていたところ、エンジンマウント交換の見積もりが見つかったので、参考になればと思い書いておきます。

⇒⇒10万km超えの過走行レガシィ 6万km乗って出た不具合・修理箇所

スバルディーラーで見積もりをとった際の費用となります。

エンジンマウント交換費用

f:id:humidasu_1:20190907232213j:plain

赤枠部がエンジンマウントの交換見積もり費用です。※下の方にミッションマウント交換の見積もりも記載されていますが、クラッチ交換と同時にする前提での見積もりなので、技術料が少し割引されているかもしれません。

■エンジンマウント交換費用

部品代
・クッション ラバー、エンジン ライト 10,908円
・クッション ラバー、エンジン レフト 10,908円
・ロッド アッセンブリ、ピッチング 3,035円

技術料 
・エンジンクッションラバー 脱着・交換 25,272円
・ピッチングストッパーロッド 脱着・交換 9,720円

合計 59,843円

 

f:id:humidasu_1:20190907232219j:plain

f:id:humidasu_1:20190907232227j:plain ※下の写真はミッションマウント

ちなみに見積もりはとってもらいましたが、やはり金額的に高かったのでエンジンマウント交換は見送りました。

 

現在、走行距離は約17万kmでエンジンの騒音が大きいような気がしてはいますが、エンジンマウントが劣化しているからなのか、エンジン自体が劣化しているからなのか分かりません。エンジンマウントを交換してみれば変化はあるのかもしれませんが、金額の高さから踏み切れないでいます。

 

強化エンジンマウント 

 

STIからは強化エンジンマウントが出ています。

 

パワーユニットのマウント部分のゴム硬度を強化することで、ユニットの振動を制御。スロットルレスポンス、シフトフィーリングを向上する。

引用元:スバルテクニカインターナショナル㈱公式サイト

STIの公式サイトには強化エンジンマウントによって、スロットルレスポンスとシフトフィーリングが向上すると書いてあります。両者ともレガシィで不満があるところなので、それが改善されるのならSTIの強化エンジンマウントに交換するのもありかなと思っています。

 

※本製品を装着すると、車体振動および騒音が大きくなります。

引用元:スバルテクニカインターナショナル㈱公式サイト

ただ、注意書きとして車体振動および騒音が大きくなるとの記載があり、どのくらいの程度なのかが未知数なので、躊躇してしまいます。

 

【こちらの記事もどうぞ!】

⇒⇒BL/BPレガシィ クラッチ交換費用【参考】

⇒⇒BL/BPレガシィのダッシュボードの値段は?純正部品はやっぱり高い