とりあえず車を楽しむ

とりあえず車を楽しむ

興味のある分野と日々の気付き、学びについて情報発信するブログ

とりあえず車を楽しむ

乗り心地の悪さ、操縦不安定さ、アクセルのツキの悪さ改善に向けて

f:id:humidasu_1:20200513221351j:plain

過去何回か記事にもしていることですが、レガシィの乗り心地の悪さ、操縦不安定さ、アクセルのツキの悪さに関して、原因が分からないことに長いこと悩んでいるのですが、少し前から怪しいとにらんでいることがあります。

参考:レガシィの今後について 解決策が見つからない現状

 

それは、エンジン・ミッションを上から固定しているピッチングストッパーがへたっているのではないかということです。

 

 といっても、ピッチングストッパーは半年以上前にSTI強化品(新品)に交換しているのですが。

参考:ピッチングストッパー交換 想像以上の効果に驚き!コスパもいい!【過走行車には超オススメ】

 

交換前の純正品はブッシュが切れていたこともあり、交換直後は乗り心地や操縦性が劇的に良くなりましたが、なぜだか交換から2週間程経つとその効果はなくなってしまいました。

当時思っていたのは、過走行・経年によって他にもへたっているブッシュ類が多くあるため、ピッチングストッパー単体のみの交換では解決にはならなかったのではないかということです。

 

その後、いくつかのブッシュ類をリフレッシュしたり、ショックアブソーバーを新しくしたりとしてきましたが、一向に解決せずという状況になります。

 

半年間で新品のピッチングストッパーがダメになるはずはないとも思うのですが、ネットで情報収集したり、日々の運転で車の挙動などを観察している内に、やはりピッチングストッパーが原因ではないかと思うようになってきています。

 

 

うろ覚えですが、柔らかい?へたった?エンジンマウント装着車は、自転車のカゴにボーリングの玉を(固定せずに)置いているのと同じというような例えを聞いたことがあります。

私は高校時代は自転車通学だったので容易にイメージできますが、前カゴに固定されていない重たいボーリング玉なんて入っていたら、ボーリング玉がごろごろと動くので、ふらつくし、自転車との一体感が削がれて思ったように曲がらない、止まらないということになると思います。

 

ボーリング玉の例えは自分のレガシィにも言えることなのではないかと思うのです。

さすがにエンジンがエンジンルーム内をごろごろと動いているわけはないですが、固定が甘くなっていることで、アクセルのオンオフ、ブレーキ、路面の凸凹通過時に重たいエンジンが大きく動いてしまい、結果的に操縦性や乗り心地に大きく影響しているのではないかということです。ステアリング操作に対しての反応の緩慢さや一体感の無さなどもそれが原因のような気がしています。

 

また、レスポンスが悪いのもエンジンマウントが原因の場合があるようです。

通常エンジンはエンジンの振動をモロに車体に伝えないため、ゴムブッシュを介して車体に固定されています。アクセルオンでエンジン本体が動こうとしますが、エンジンからの駆動力が伝わるのはこのブッシュがたわみきってからになるようです。そのため、エンジンマウントのブッシュが柔らかかったり、へたっていたりする場合はエンジンが必要以上に大きく動き、駆動ロスが大きくなるため、レスポンスが悪く感じるようです。

 

確かに私のレガシィも加速するときに、タイヤに空気が入ってないんじゃないかと思うほどにパワーを食われている感覚があります。

 

 

www.youtube.com

こちらは最近見つけたのですが、ボンネットを外して走行中のエンジンの動きを撮影し、純正エンジンマウントと強化エンジンマウントで比較している動画です。

動画内で、エンジンマウントを変えて走った感想として、足が変わったかのようにしっかりしたというようなことを仰られています。縁石を踏んで車体が左右に振られるシチュエーションでも安定するんだとか。

 

 

いろいろと調べていくうちに、自分の感じている不満点がエンジンマウント(ピッチングストッパー)交換で改善するのではないかと思うようになってきています。

なによりも、以前ピッチングストッパーを交換したときの劇的変化ぶりが忘れられません。変化が元に戻ってしまったのは、何らかの原因でピッチングストッパーのブッシュが切れてしまっていると思いたいです。

 

・・・ということで、レガシィのピッチングストッパーを再交換することに決めました。既に部品はCUSCOから出ている強化ピッチングストッパーを注文しています。

 

あまり社外品は好きではないですが、一年も経たずに連続で同じ純正(STI)品に交換するのも面白味がないので、あえて社外の強化品にしました。

 

さて、エンジンマウント交換でどういう結果になるか?楽しみな反面、結構賭けているので、効果がなかったらと思うと怖い気持ちもあります。

 

BLレガシィ CUSCOの強化ピッチングストッパーを装着した 

 

'