とりあえず車を楽しむ

とりあえず車を楽しむ

興味のある分野と日々の気付き、学びについて情報発信するブログ

とりあえず車を楽しむ

BL/BPレガシィのダッシュボードのひび割れにはダッシュボードマットを!【5製品を紹介】

年数の経ったBL/BPレガシィのダッシュボードにはひび割れやべたつきが発生していることが多いようです。中古BL/BPの定番ともいえる症状だと思います。

 

f:id:humidasu_1:20200924001953j:plain

私のレガシィも例にもれず、ところどころひび割れがあります。べたつきもほんの少しだけありますが、面積が小さく症状も酷くはないのでそこまで気にはなりません。

日頃からサンシェードを紫外線や高温を避ける癖をつけることで、ダッシュボードのひび割れ・べたるきはある程度避けることはできると思いますが、一旦発生してしまったらダッシュボード交換でもしない限り根本的な解決は望めません。見栄えが悪いですしどうにかしたくなりますが、ダッシュボード交換にはそこそこの費用が掛かります。

参考:BL/BPレガシィのダッシュボードの値段は?純正部品はやっぱり高い

 

解決策として、個人的にはダッシュボードマットを装着するのもいいんじゃないかと思っています。何種類かBL/BPレガシィ用のダッシュボードマットが販売されており、車種専用設計のため形状はぴったり合うようです。

f:id:humidasu_1:20200922202224j:plain
f:id:humidasu_1:20200922202228j:plain

引用元:amazon

↑こういうものです。

というわけで、今回は社外品のダッシュボードマットを何種類か紹介したいと思います。

 

ダッシュボードマット取り付けのメリット

ダッシュボードマットを取り付けることで下記メリットがあります。

①見栄えの向上

ダッシュボードにひび割れが発生している場合はそれを隠せますし、普段から目に付かなくなるので、見栄えを向上させることができます。

②フロントガラスへの映り込み軽減

光りを反射しにくい素材で作られているので、ダッシュボードがフロントガラスへ映り込むのを防げます。

③ダッシュボードの劣化防止

ダッシュボードは直射日光・紫外線などによって劣化していくので、ダッシュボードマットを置くことでそれらを遮り、結果的にダッシュボードを保護してくれます。

 

5種類のダッシュボードマット

HAIGH社製Sunland ダッシュボードマット

HAIGH社のSunlandというブランドのダッシュボードマットです。HAIGH社はオーストラリアのメーカーで自社工場で一貫生産しているようです。sunlandはBL/BPレガシィ以外にも多くの車種専用のダッシュボードマットを生産しています。

自動車内装用のUV防止加工済みのポリエステルファブリックを使用し、色あせ、縮み、変色を抑えられるようです。また、内装部品であるため難燃性の素材を使っているようです。

みんカラでのレビューでも質が良いとの評価が見られます。

 

Ansgo ダッシュボードマット

 

日焼け止め・断熱・滑り止めの3層構造になっています。 なぜか緊急脱出用のハンマーが付属されるみたいです。おまけなのでしょうか。

同メーカーから花柄のダッシュボードマットも出ています。

 

Kakash ダッシュボードマット

 

こちらの製品はAmazonでしか販売されていません。今回紹介する中では一番安いダッシュボードマットです。

 

メーカー不明ダッシュボードマット①

真ん中に旭日旗に見えなくもない模様が入っているのが特徴です。他製品と比べて安めの値段設定です。安いだけあって品質面が気になるところです。

 

メーカー不明ダッシュボードマット②

 

同じくメーカー不明のダッシュボードマットですが、上の製品と比べると価格は14,000円程とだいぶ高めになっています。

 

まとめ

BL/BPレガシィ用の社外品ダッシュボードマットを紹介しました。素性が分からないメーカー製品が多いのでだいぶ適当な説明となってしまいましたが、こういう製品もありますよ程度で知っていただければと思います。

ダッシュボードマットは好みが分かれるアイテムだとは思いますが、BL/BPレガシィのように劣化してひび割れ・べたつきが発生しやすい車の場合は、ダッシュボードマットを敷いて劣化防止・見栄えを向上させるのもありだと思います。

'