とりあえず車を楽しむ

とりあえず車を楽しむ

興味のある分野と日々の気付き、学びについて情報発信するブログ

とりあえず車を楽しむ

18万kmの過走行レガシィを買取査定してもらった結果

車の乗り換えにあたり、現愛車のレガシィの買取査定をしてもらいました。中古車屋での下取り金額・買い取り業者での査定額をいくつか出してもらったので、紹介したいと思います。

 

売却する車のスペック

f:id:humidasu_1:20201014232019j:plain

2007年式 レガシィB4 2.0GT spec.B 6MT 走行距離約18万km

(車両は約4年前に110万円ほどで購入したものです)

車検はほぼ丸2年残っている状態(もったいない・・)

 

とても愛着があり、いろいろとメンテナンスしてきて結構お金が掛かっているで気持ち的にはプライスレスです。ですが、18万kmも走っていると日本においては、よほどの希少且つ人気車種でなければ、ほとんど値が付かないであろうことはもちろん分かっています。

市場価値というものは残酷ですね。

 

中古車屋での下取り査定

中古車巡りで訪ねた車屋さん数軒で、レガシィの下取り金額を聞いて回りました。

まずは次の車を購入予定の中古車屋さんです。

 

査定金額は・・・

 

10万+ハイオク満タン2回分ほどの値段

覚悟はしていましたが、こんなものですね。

 

続いては2店目の下取り査定。

他の店での下取り査定額を聞かれ、上記金額を伝えると、走行距離的に値段を出すのは厳しいが1店目の上記下取り額+αぐらいは頑張って出せるとのことです。

 

最後に3店目の下取り査定。

ざっくり5万~10万程だそうです。

 

10万付けてもらえるだけでもありがたいかもしれませんが、レガシィの価値の現実をつきつけられると悲しいですね。共通して言われたのは、やはり走行距離がいってるので売り物にならないようですね。地味とグサッとくる言葉です。

 

買取業者での査定

一般的に買取金額>下取り金額と言われていますし、MT車だから少しは需要があるのでは・・と淡い期待を込めて買取業者に査定してもらいました。

 

査定の前にグーネットで買取相場を検索。車種と走行距離等を入力するだけで相場を調べられます。走行距離は15万km~という条件でしか入力できませんでしたが、買取相場13.8~21.9万円という結果が出ました。

f:id:humidasu_1:20201014202016p:plain
引用:グーネット

 

買取業者はネットでの評判が良かった近所のアップルで査定してもらいました。

 

まずは他社での査定額や希望金額を聞かれました。

他社査定額は正直に上述した下取り金額を言い、希望金額はグーネットの買取相場を参考に13~20万円としました。

査定時間は5~6分ほど。あまり細かいところは見られず、走行距離でほとんど決まっている印象を受けました。

 

気になる結果ですが、その場で即決できる場合は13万出せるということでした。下取り査定で出ていた金額より高めで希望金額に届く値段です。

 

ついでに車の装備を外しても査定に影響はないか確認しましたが、ETCやレーダー探知機、社外ステアリングなんかは外しても問題ないですが、ナビに関しては外したところに空洞ができてしまうためNGとのこと。純正ナビに変えるのはOKとのことなので、単純に見栄えの問題のようです。

 

査定してもらった結果、共通しているのはどこに行っても他での査定額を聞かれるということです。そして地味にですが、他の店の買取・下取り額に+αを付けてもらえる場合が多かったです。

この結果から判断するに、おそらく何社か回っていけば、もうちょっと競り上がった買取金額は付いたのでは?と思いますが、面倒だったのでこれ以上は回らず、結局、車を購入する店で下取りしてもらうことにしました。(アップルの方が査定額は高いですが、現地納車予定のため移動の足が必要だった)

 

もう少し高く売ることもできたのかな

今回は妥協して中古車屋で下取りしてもらうことにしましたが、もう少し買取業者をあたれば、もう少し高く売ることもできたのかなとは思います。

 

カーセンサーやカーネクストなどの買取一括査定サイトが有名ですが、複数の買取業者を呼んで査定してもらえれば値段が競り上がって、おそらく13万より高い値段も出たかもしれません。実際に一括査定で複数社に査定してもらう方が高い値段で売れる場合が多いようですね。

愛車無料査定も『カーセンサーNet』

事故車、故障車も全て高価買取!カーネクスト

 ただ、一括査定の申し込みに躊躇する原因でもあるのですが、申し込んだ瞬間から一気に電話が来るようですし、業者との立ち合い日程決めのやり取り等が面倒くさそうで私は申し込みませんでした。

 

他にいいなと思ったのが「ユーカーパック」です。こちらは業者からの一斉電話攻めがなく、仲介するユーカーパックの担当者からの電話連絡と査定のみで、後はオークション形式で業者が値段を付けて競り上がっていく方式の買取方法のようです。

あなたの愛車は今いくら?UcarPACが1分でカンタン相場チェック

 

業者からの電話連絡がなく、査定も一回だけで良いということで、かなり興味はあったのですが、個人的事情で時間に猶予がなかったため、こちらも申し込みしませんでした。やっていればもう少し値段がついたかもしれませんね。

 

後は一番高値で売れそうなのは個人売買でしょうか。ヤフオクやメルカリでの車売買はトラブルがありそうなので、ガリバーフリマやAncarなどの個人売買仲介サイトを使うのが良さそうです。

 ・ガリバーフリマ

 ・Ancar

 

私のレガシィは過走行でもマニュアル車なので安ければ需要はあるはずだと思っていて、レガシィを手放すときは個人売買でと思っていました。ですが、現状のレガシィは乗り心地・操縦性が非常に悪く原因も分からないため、個人売買できたとしても次に乗る人に申し訳ないので、この選択肢も見送ることにしました。

 

ちなみにカーセンサーを見ると、16.5万kmのレガシィ2.0GT spec.B 6MTがそこそこの値段で売られています。こういうのを見ると18万kmのレガシィも20万円くらいで出品すれば買い手が現れたかもと思わなくもないです。

f:id:humidasu_1:20201015121512p:plain
引用:カーセンサー

 

下取り・買い取り後のレガシィはどうなるのか?

f:id:humidasu_1:20201014215957j:plain

18万km走っているレガシィなので、買取後のレガシィの行く末がどうなるのかは関心事の一つです。査定時に一応聞いておきました。

 

車屋さんによって様々でしたが、走行距離的に日本では商品にならないため、やはり海外に輸出するようです。

他には状態が良ければお店の代車として使ったり、車検残りが多くMT車なので、安くでMTの練習用として試しに売りに出してみたりするようです。

スクラップや部品取りにはならないようなので一安心です。

 

願わくば、愛車レガシィには海外で自分で修理するのが得意そうなSUBARU好きに乗ってもらって、第二のライフを存分に楽しんでほしいものです。

 

 

'