とりあえず車を楽しむ

とりあえず車を楽しむ

興味のある分野と日々の気付き、学びについて情報発信するブログ

とりあえず車を楽しむ

これは良い!カーセンサーで値下げ値上げの履歴を表示してくれる拡張機能がある

f:id:humidasu_1:20200920211633p:plain

中古車を探すときに、カーセンサーやグーネットなど中古車情報サイトを見る人は多いと思います。私もそうです。

私は掲載されている車がいつから載っているのかや、過去に値下げされたことがあるのかなどが気になることがあります。

そんなときに、価格変動や在庫期間が簡単に分かる便利なGooge Chromeの拡張機能があるので今回紹介したいと思います。

 

ちなみに拡張機能というのは、Googe Chromeなどのブラウザにいろんな機能を後から追加できるものですが、スマホでいうアプリをインストールするのと同じよう簡単に使用できるようになります。面倒な登録や費用発生はありません。

 

拡張機能の導入の仕方

まず、前提としてブラウザはGoogle Chromeを使っていることとします。(他のブラウザにも同様の拡張機能があるかもしれませんが未確認)

導入するのは「中古車の価格変動が丸わかり - 中古車チェッカー」という拡張機能になります。

chrome.google.com

導入はとても簡単です。まず上記リンクをクリックして、

f:id:humidasu_1:20200920004458p:plain

①「Chromeに追加」をクリック。

f:id:humidasu_1:20200920004550p:plain

②「拡張機能を追加」をクリック。

これで拡張機能の導入は完了です。後はカーセンサーを開いて車種を検索すると価格の推移のグラフが表示されるようになります。

 

グラフの表示のされ方

拡張機能追加後にどのようにカーセンサーの表示が変わるのか見ていきます。

※画像は全てカーセンサーさんからの引用です。

f:id:humidasu_1:20200920010255p:plain

例えば、プリウスで中古車を検索すると通常はこのように↑表示されます。

 

f:id:humidasu_1:20200920010312p:plain

拡張機能追加後はこのように↑この個体の価格がどのように推移してきたかグラフで表示されるようになります。

f:id:humidasu_1:20200920010921p:plain

この車の場合、2020年8月初旬は110万円程でしたが、2回値下げされて、9月18日頃には99.9万円になっています。約1か月半で10万円程の値下げがされたようです。また、8月初旬あたりからこの車が載っていることが分かります。

 

このグラフから読み取れるのは①いつ・どのくらい価格が変化したのか②在庫としてどのくらいの期間置いてあるのかという情報です。

中古車選びでカーセンサーを利用している人には、デフォルトだと知ることができなかった情報を知ることができるので、この拡張機能はとても便利だと思います。

 

具体的に何車種か見てみる

以下、何車種か具体例を載せていきます。

・BMW 320d

f:id:humidasu_1:20200920014138p:plain

長期在庫車なのだと思いますが、1月から9月にかけて何回も値下げを繰り返し、当初より40万円程値下げされています。値下げのスパンも一定なのでもうちょっと待てばもう少し安くなるかな?というのがある程度読めそうです。

 

・トヨタ アクア

f:id:humidasu_1:20200920020012p:plain

この車は値下げではなく、10万程値段が上がっています。何か部品を交換する必要が出てきたとか、車屋さんによっていろんな事情や理由があると思いますが、なぜ値段が上がったのかは気になりますね。

 

・スバル WRX STI

f:id:humidasu_1:20200920020254p:plain

この車は一旦30万円程値段が下がった後、また元に戻っています。期間限定のセールをやっていたのでしょうか。この例のように一旦下がった値段がまた上がっているのが分かるとすごい損した気分になりそうですね。

 

・フェラーリ F430

f:id:humidasu_1:20200920020117p:plain

数字が細かすぎて見にくいですが、数か月間でおそらく100万単位で値が下がっています。フェラーリは値落ちしないイメージがあるのでびっくりです。

 

・トヨタ アルファード

f:id:humidasu_1:20200920200148p:plain

この車はあるときを境に100万程値下げされていることがグラフから読み取れます。人気のある車ですが、一体何があったんだというレベルの変動ぶりです。 

 

・スバル レヴォーグ

f:id:humidasu_1:20200920200343p:plain

この車は途中から60万円程値段が跳ね上がっています。ROWENコンプリートカーと表記されているのでカスタム費用かなにかが乗っかっているのでしょうか。

 

 中古車探しをしていて、毎日カーセンサー等をチェックしているとたまに値下げされていることがあります。お気に入りに追加している車が値下げされると、トップページに表示されるため分かりますが、お気に入りに追加する前の車の履歴は分かりません。

このように本来知ることのできなかった車の値下げ・値上げの履歴が分かると、違った観点からの車選びができそうですね。

特に値段が上がっている車は買い手からするとはっきりした理由が分からないと避けたくなります。

 

中古車のいろんな探し方

中古車はカーセンサー・グーネットのような大手中古車情報サイトで探す以外にもいろんな探し方がありますね。

 

 ・ガリバーフリマ

↑販売店から買うのではなく、個人が出品した車を購入できるというヤフオクっぽい仕組みです。玉数もそこそこ豊富で、古い車だとかなり安くで出品されています。買い手と売り手の間にガリバーが入るので、個人売買のトラブルに関しては安心できそうです。ただ、買い手側からすると手数料がやや高いようですね。

 

・ANCAR

 こちらも個人売買ですが、買い手と売り手の間にANCARが入ってくれるため個人間トラブルについては安心できそうです。ガリバーと比べると玉数が少ない印象です。

 

まとめ

中古車の価格推移を表示してくれるGoogle Chromeの拡張機能を紹介しました。

カーセンサーにしか使えないところが残念ですが、中古車選びをしている人にとってはかなり便利な機能になるかと思います。

 

 

'