とりあえず車を楽しむ

【簡単!】YouTubeで低評価を表示させる方法|Chromeの拡張機能「Return YouTube Dislike」を使う

f:id:humidasu_1:20211221151005j:plain

最近、YouTubeの低評価が非表示になりましたね。

低評価ボタンは残っていますが、視聴する側には数値が表示されなくなっていて、高評価と低評価の割合が分からない状態になっています。

アンチや嫌がらせからクリエイターを守るという点のメリットは大きいと思います。

一方、動画を視聴する際に高評価・低評価の割合を参考にしていたという人もいるのではないでしょうか。

非表示となった低評価数ですが、実は簡単に再表示させることができます。

Google Chromeの拡張機能「Return YouTube Dislike」を使うことで低評価数が表示されるようになります。

今回はYouTubeの低評価の再表示方法について説明します。

面倒な手順は必要なく1分くらいで導入できます。

 

前提条件

まず前提として、

  • PCでYouTubeを閲覧する
  • ブラウザはGoogle Chromeを使用する

である必要があります。

f:id:humidasu_1:20211117133549p:plain

冒頭にも書いたようにGoogle Chromeの拡張機能「Return YouTube Dislike」を使用するので、Webサイトを閲覧するブラウザは上のようなアイコンのGoogle Chromeである必要があります。

また、Google Chromeの拡張機能はスマホやタブレットでは使用できないのでPCの使用が前提となります。

(※スマホやタブレットで拡張機能を使用する方法もありますが、今回はPC使用を前提とします)

 

Chromeの拡張機能「Return YouTube Dislike」の導入手順

「Return YouTube Dislike」はChromeウェブストアから追加することができます。

手順について説明します。

①下記リンク先をクリックします。

Return YouTube Dislike - Chrome ウェブストア

f:id:humidasu_1:20211216100839p:plain

②このようなページにいくので、「Chromeに追加」をクリックします。

f:id:humidasu_1:20211216101115p:plain

③「拡張機能を追加」をクリックします。これで導入完了です。

 

f:id:humidasu_1:20211216101721p:plain

拡張機能を削除したいときは、右上のパズルピースのマークをクリック→「Return YouTube Dislike」の横にある点3つのボタンをクリック→「Chromeから削除」をクリックで削除することができます。

 

YouTubeで低評価数と比率のグラフが表示されるようになる

拡張機能の導入が完了したら、後は特に設定等は不要です。

いつも通りGoogle ChromeでYouTubeで動画を閲覧すると低評価数と高評価・低評価の比率のグラフが表示されるようになっています。

f:id:humidasu_1:20211216102700p:plain

 

f:id:humidasu_1:20211221001640p:plain

評価の割合のバーにカーソルをあてると評価数の詳細が表示されます。

 

 

おわりに

YouTubeで非表示となった低評価を再表示させる方法について紹介しました。

ちなみに「Return YouTube Dislike」はChromeの他にもEdgeやFirefoxでも使えるようです。

YouTubeの低評価非表示に関しては賛否両論あると思いますが、低評価数による先入観をもつことなく動画を見ることができるので、視聴する側にもメリットはあるなあと感じます。

 

 

'