とりあえず車を楽しむ

モバイルモニター13.3と15.6インチで迷ったけど15.6インチにしておけば良かったかも【大は小を兼ねる】

f:id:humidasu_1:20210419103817j:plain

モバイルモニターの購入を検討していて、13.3インチにするか15.6インチにするかで迷う人っているんじゃないかと思います。

モバイルモニターのサイズはAmazonで検索してみたら分かりますが、13.3インチと15.6インチの2サイズの製品が多いです。

私もどちらにするか迷った末に13.3インチのモバイルモニターを選びました。

13.3インチのモバイルモニターを使い始めて3か月程経過したので、サイズ感についての感想を書きたいと思います。

先に言っておくと、15.6インチにしておけばよかったかな?・・・と思っています(笑)。

本記事がモバイルモニターの13.3インチと15.6インチで迷っている人の参考になれば幸いです。

 

モバイルモニター購入の目的

f:id:humidasu_1:20210415224809j:plain

モバイルモニター購入の目的は、ノートPCにモニターを繋いでデュアルディスプレイ化し、作業領域を拡張するためです。

PCを使った作業中にいちいち画面を切り替えたりするのに煩わしさを感じていたので、導入するに至りました。

自宅と会社の両方で使用したかったため、据え置きタイプではなく、モバイルタイプにしています。

実際、モバイルモニターを導入したのは大正解で、作業効率がかなりアップしました。もうシングルディスプレイには戻れそうにないです。

 

当初はサイズ関係なくデュアルディスプレイの便利さに感激していた

私はモバイルモニター購入時に13.3インチか15.6インチの2択から、以下の理由により13.3インチを選びました。

  • 13.3インチの方が価格が少し安い
  • 元々1枚のディスプレイのみで作業していたのだから、追加するとしても13.3インチもあれば十分!
  • 15.6インチのディスプレイを自宅の机に置くとスペースを圧迫する(実際は全然余裕があった)


実際、13.3インチのモバイルモニター購入当初は、仕事や勉強、ブログ執筆などでもかなり生産性が上がるので、満足度は非常に高かったのです。

もっと早く購入しておけば良かったと思うくらいに便利です。デュアルディスプレイで生産性が平均42%上がるという話も聞きますが、仕事の内容によっては、あながち間違いでもないかなと思います。

 

大きさに慣れて物足りなくなる

そんな便利なモバイルモニターですが、次第に「もうちょっと画面が大きければ、もっと良いんだけどな」などと欲が出てしまうんですね。

やはり、人は一度「便利」に慣れると、より良い「便利」を求めてしまうんです。

 

私は15.6インチのノートPCに13.3インチのモバイルモニターを繋いで使用しています。

例えば、ブログに使用する画像を編集しながらブログを書くというときに、本当ならメインディスプレイ15.6インチでブログを執筆、もう一方のディスプレイで画像編集ソフトを開くというように使い分けたいのです。

ですが、13.3インチだとブログを執筆するのにも画像編集するのにも少し画面領域が小さいので、結局メインPCの15.6インチで画面を切り替えながら作業していたりします。

他にも13.3インチだと画面の縦方向の長さも少し短いかなと思います。Webサイト、Excelなどで画面に表示できる情報量が少ないので、スクロールの回数が増えてしまいます。

※どちらもフルHDなので、表示できる情報量は同じかもしれませんが、文字が小さくなるので、13.3インチのモバイルモニターの方は150%表示にして使用しています。

 

f:id:humidasu_1:20210531201518j:plain

また、自宅で使用しているノートPCが15.6インチなので、それと比べるとどうしても小さく感じます。

モバイルモニターをノートPCと繋ぐ場合、自分の正面にノートPCを置いて、モバイルモニターはノートPCの右側もしくは左側に置くというパターンが多いと思います。

ですが、この場合、自分から見た視点でモバイルモニターの方が距離が微妙に遠くなるので、なおさら画面が小さく感じてしまいます。

悩んだ結果に自分で選択したことなので、選択が間違っていたとは思いたくなく、13.3インチの方が優れている理由を探したくなるのですが、自分の用途では15.6インチの方が向いていたかなという感想です。

 

迷ったなら15.6インチが良いと思う

これは主観になりますが、もしモバイルモニターの購入を考えていて、13.3インチか15.6インチにしようかで迷っているのなら、「大は小を兼ねる」で15.6インチでも良いのではないかと思います。

ゲームや仕事など、用途は様々だと思いますが、モバイルモニターの導入を考えている時点で「もっと大きい画面で表示させたい」や、「作業領域を広めたい」のように画面の広さを欲しているはずです。

そういう気持ちが少しでもあると、当初は13.3インチで満足していたとしても、使っているうちに、ワンサイズ大きいのが欲しいとなる可能性が高いです。

以下のように明確に13.3インチにしたい理由があるのなら、13.3インチの方が合っていると思います。

  • スペースの都合上15.6インチは置けない
  • 頻繁に持ち運びや移動をさせるため少しでもコンパクトで軽量なものが良い

 

ただ、以下のような考えで、且つ13.3インチと15.6インチを迷っている人は後々大きめのサイズが欲しくなる可能性があるので、15.6インチがおすすめです。

  • 今使用しているPC1画面のみだと作業領域が狭いので、作業の効率化のために画面を広くしたい
  • 13.3インチと15.6インチで迷っているけど13.3インチでも十分じゃないか?と考えている

製品によっては13.3インチと15.6インチの差額は2~3000程度でそこまで15.6インチが高いわけでもありません。

 

とはいっても、私は13.3インチのモバイルモニターに不便さを感じているわけではなく、13.3インチでも十分すぎるくらいに便利です。欲を言えば15.6インチの大きさが良かったかな程度のものです。

仮に買い換える機会があるとするなら、そのときは15.6インチを選ぶと思いますが、13.3インチで後悔はしていないです。

 

↑こちらは13.3インチのkogodaのモバイルモニター 

↑こちらは15.6インチのkogodaのモバイルモニター

 

サブスク・レンタルサービスで試し借りするのもあり

モバイルモニターを借りられるレンタルサービスもあるので、失敗を防ぐためにそういうので実物を使ってみるのも有りだと思います。

家具・家電のサブスクサービスの「CLAS」ではモバイルモニターの13.3インチと15.6インチをレンタルすることができます。ただ、3か月の最低レンタル期間が設けられているので、短期間の使用には向いていないですね。

家具・家電レンタル「CLAS」

 

また、レンタルサービスの「APEXレンタル」では、13.3インチと15.6インチのモバイルモニターを1泊2日からレンタルすることができます。価格も1泊2日で2200円(税込み)なので、試しに使用するという意味では良いと思います。

モバイルディスプレイ 15.6インチをレンタルする

 

おわりに

モバイルモニターは一度購入したら、そう頻繁に買い換えるものでもないと思うので、「サイズ間違えた」とならないようにしたいものです。

13.3インチと15.6インチの穴を埋める14インチのモバイルモニターもあります。13.3と15.6の良いとこ取りのような存在なので、14インチという選択も有りかもしれません。

 

 

 

'