とりあえず車を楽しむ

とりあえず車を楽しむ

興味のある分野と日々の気付き、学びについて情報発信するブログ

3年間のGoo保証でいろいろと無償修理・部品交換してもらった

こちらの記事で中古車保証のGoo保証について書きました。

 

今回はGoo保証の3年間の保証期間中にBLレガシィの無償修理・部品交換した箇所について全て紹介します。

 

正直、Goo保証を使う前は本当に保証なんて役に立つのだろうかと疑っていました。

f:id:humidasu_1:20190909231226j:plain
引用元:グーネット

グーネットのHPでは上記のように、グー保証に加入していればこんな修理も全て0円!と強調していますが、エンジンやミッションなどそうそう壊れるものでもないし、高いお金払って保証に入ったものの使うことがなかったら損するよなーと思っていました。

しかし、実際には大きな不具合や故障がなくともちょっとした修理や部品交換でもGoo保証を適用することができ、自分のお金を払うことなく、いろいろと修理・交換をしてもらうことができました。

 

こちらの記事と重複する部分が多いのですが、修理・部品交換したものを箇条書きで載せていきます。

Goo保証を適用して修理・交換した項目 

・エアコン アクチュエーターモードモーターとサーボモーター交換
症状:エアコンパネル裏側からカタカタと異音が鳴る。エアコン操作(モード切替等)は問題なくできる。
費用:42,476円(技術料20,412+部品代22,064)

 

・マッキントッシュオーディオの修理
症状: CDの読み込みと取り出しができない。
費用:6,804円(ディーラーでのオーディオ脱着工賃のみ、メーカーでの修理費用は不明。)

 

・クラッチ一式交換(クラッチディスク、クラッチペダル、フライホイール、レリーズベアリング・シリンダーなど)
症状:クラッチペダルを踏んだ時にキーキー音が鳴る。クラッチ内部から異音が発生しているとのこと。
費用:196,334円(技術料99,144+部品代97,190)

費用詳細はこちらの記事にも書いてあります。
Goo保証を使用した中ではこちらの交換費用が一番高額でした。

 

・ブレーキローター研磨とパッドの面取り加工
症状:走行中前輪より擦れるような金属音が聞こえる。ブレーキジャダーもあり。
費用:10,800円(技術料)

 

・F/Rブレーキディスクローター交換
症状:ブレーキジャダー発生。ローターの研磨とパッドの面取り加工をするも症状は治まらなかった。
費用:技術料(ローターの脱着・交換)が16,524円。ブレーキローターは保証会社が準備したものに交換

 

・フロント右ハブベアリング交換
症状:走行中タイヤの回転に合わせてゴーという音が鳴る。
費用:30,575円(技術料11,664+部品代18,911)

 

・テンショナープーリー交換
症状:ファンベルト付近から異音
費用:14,569円(技術料9,720+部品代4,849)

 

・パワーステアリングポンプ交換
症状:ステアリングを切った時に異音、パワステポンプからのオイル漏れ
費用:技術料16,524円(パワステポンプ交換が6,804、パワステオイル交換が9,720)部品代4,806円(パワステフルード、ホース等)※パワステポンプは保証会社が準備したリビルト品に交換。

 

・フロントロアアームブッシュ交換
症状:ロアアームブッシュとボールジョイントブーツの切れ(車検見積もり時に指摘された)
費用:25,102円(技術料11,664+部品代13,438)

 

・フロント内側ドライブシャフトブーツ交換
症状:ブーツの亀裂が大きい(車検見積もり時に指摘された)
費用:35,292円(技術料25,272+部品代10,020)

 

・エアコン エアミックスアクチュエーター交換
症状:エアコンパネル裏側からカタカタと異音が鳴る(一度治まっていたのが再発)。温度調整は問題なくできる
費用:22,788円(技術料10,260+部品代12,528)

※上記部品交換後も異音は治まらず、同じような部品がもう一個あり、そちらも保証で交換。費用は22,788円。

 

・クラッチレリーズベアリング、レバー交換
症状:クラッチペダルを踏んだ時にキーキー音が鳴る(再発)。
費用:95,839円(技術料79,002+部品代16,837)

 

Goo保証での修理費用の合計

 

f:id:humidasu_1:20190921125300j:plain

※クラッチ一式交換とエアコンのアクチュエーター交換を合わせた見積もり金額

こんな見積もりがきてもGoo保証に入っていれば平気です。

 

Goo保証での修理・部品交換の合計費用は541,221円でした。

実際にはパワステポンプのリビルト品やF/Rブレーキローターは保証会社が準備し、また、オーディオのメーカーでの修理費用は分からなかったので、+αの費用が上乗せされます。

※タイロッドエンドブーツも保証で交換したような気がしたのですが、記録が残っていないため載せていないです。

 

必ずしも交換する必要のある部品ではないものなども含まれていますが、54万円以上の大金を自己負担するのはかなり厳しいので、Goo保証に入っていて本当に助かったと思っています。

 

クラッチ一式交換に関しては走行不能に陥ったわけではなく、異音が出ているというだけで保証修理してもらえました。(私はディーラーを通して保証会社とやり取りしていたので、ディーラーの人から保証会社にどう説明していたかは分かりませんが)

 

3年間約10万円の料金に対して54万円以上の保証を使っているので、元は十分に取れました。もし、レガシィを乗り換えて次に購入する車が中古車の場合は、またGoo保証に入ろうと思っています。