とりあえず車を楽しむ

とりあえず車を楽しむ

興味のある分野と日々の気付き、学びについて情報発信するブログ

PCD100/5穴のホイールは何があるか?リム幅7.5以上の純正ホイールを見てみる

こんにちは!

 

イメージチェンジのため、スタッドレスタイヤを取り付けるため、新たにホイールを手に入れようと思ったとき、 自分の車に適合するホイール選びをする必要があります。

 

デザインやリム径、リム幅、インセットも大事ですが、PCDと穴数が合っていないとそもそも車に取り付けることができません。

 

私はレガシィのタイヤ交換を考えていたとき、純正サイズよりも少し太いタイヤを履かせたいと思い、純正よりリム幅の太いホイールを探していました。ただ、多くのスバル車同様、BL/BPレガシィに取り付けられるホイールはPCD100/5穴です。

 

国産車の多くは、PCD100/4穴、もしくはPCD114.3/5穴のホイールを装着しています。

PCD100/5穴であるのは、一部のスバル車やプリウス、CT、86/BRZ等で採用車種が少ないです。そのためホイールの選択肢が限られてきます。

 

そんな選択肢の少ないPCD100/5穴のホイールですが、私は下記の理由からスバルの他車種の純正ホイール流用を考えていました。

 

① 個人的にいかにも社外ホイールという見た目が好きではない

② 純正マークのセンターキャップがついたホイールがいい

③ 社外ホイールや他メーカーのホイールだとハブ径がぴったり合わなくなる

 

そしてこの記事では、 PCD100/5穴のホイール選びの中で、私が重点的に見た下記に当てはまるホイールを紹介していきます。

 

リム径:17インチ、18インチ

リム幅:7.5インチ以上

 

それでは紹介していきます。

BL/BPレガシィ tuned by STI  純正ホイール

  リム径:18、リム幅:7.5、インセット:55、ハブ径:56

 

f:id:humidasu_1:20190223213230j:plain

引用元:スバル・レガシィB4 tuned by STI(4WD/5AT)【ブリーフテスト】/webCG

 

2005年、2006年、2007年にそれぞれ600台限定で販売されたレガシィ tuned by stiの純正の鋳造ホイールです。

見た目は格好いいのですが、私のノーマルレガシィはこのtuned by stiの純正マフラーを装着しているため、ホイールまで同じものにしてしまうとtuned by stiもどきになってしまいそうです。しかもノーマルレガシィは片押しキャリパーなので、知っている人が見るとすぐに分かります。あまり購入候補としては考えませんでした。 

S402 純正ホイール

リム径:18、リム幅:8.0、インセット:53、ハブ径:56

f:id:humidasu_1:20190223201908j:plain

引用元:スバル・レガシィS402ワゴン(4WD/6MT)【試乗記】/webCG

2008年に402台限定で販売されたレガシィのコンプリートカー「S402」に採用されたBBS製鍛造ホイールです。

ノーマルレガシィより20㎜ワイド化された専用フロントフェンダーに収められています。そのため、ノーマルレガシィではフロントはフェンダーからはみ出したり、干渉したりする恐れがあります。

また、402台限定車の純正品のため、ヤフオク等で探すのが大変なうえ、価格も高めです。

 

BM/BRレガシィ 2.5GT tS 純正ホイール

リム径:18、リム幅:8.0、インセット:53、ハブ径:56

f:id:humidasu_1:20190223202625j:plain

引用元:【インプレッション・リポート】STI「レガシィ 2.5GT tS」/Car Watch

2010年に600台限定で販売された5代目レガシィ(BM/BR型)のコンプリートカーに採用のエンケイ製の鋳造ホイール

BM/BRレガシィの標準車はリム幅7.5インチですが、tSは8.0インチとなります。ちなみに2012年にNA車のBM/BRレガシィ 2.5i EyeSightにも300台限定のtSが設定されていますが、こちらのホイールはtSの専用ホイールですが、リム幅は標準車と同じ7.5インチのようです。

 

BM/BRレガシィ  純正ホイール

  リム径:18、リム幅:7.5、インセット:55、ハブ径:56

 

f:id:humidasu_1:20190219211735j:plain

前期型 Sパッケージ

引用元:五代目レガシィの驚異的真実/中津スバルの濃いスバリストに送る情報

 

f:id:humidasu_1:20190223201716j:plain

後期型 2.5i Sパッケージ、2.0GT DIT

引用元:スバル・レガシィツーリングワゴン2.5i EyeSight Sパッケージ(4WD/CVT)【試乗記】/webCG 

 

f:id:humidasu_1:20190223201434j:plain

後期型 2.0GT DIT spec.B

引用元:スバル、レガシィの特別仕様車「2.0GT DIT spec.B Eye Sight」/Car watch

5代目レガシィ(BM/BR型)の純正18インチホイールです。

前期型 2.5GT Sパッケージ 

    2.5i  Sパッケージ、

後期型 2.0GT DIT

    2.5i Sパッケージ

    2.0GT DIT spec.B(ブラック塗装&切削光輝のアルミホイール)

これらのグレードが18×7.5+55のホイールを採用しています。

 

BRZ tS 、BRZ STIスポーツ 純正ホイール

 リム径:18、リム幅:7.5、インセット:48、ハブ径:56

f:id:humidasu_1:20190220202726j:plain

引用元:STI「BRZ tS(2015 Spec.)」/Car watch

 

f:id:humidasu_1:20190220210156j:plain

引用元:スバルBRZ STI Sport(FR/6MT)【BRZ試乗記】/webCG

 BRZの基本グレードは17インチですが、tS、STIスポーツは18×7.5のホイール採用です。

 

86 GR 純正ホイール

FR・・・リム径:17、リム幅:7.5、インセット:47、ハブ径:56

RR・・・リム径:17、リム幅:8.5、インセット:50、ハブ径:56

f:id:humidasu_1:20190220213252j:plain

引用元:トヨタ86│価格・グレード│GR│トヨタ自働車WEBサイト

f:id:humidasu_1:20190223210724j:plain

引用元:トヨタ86 GR(FR/6MT)【試乗記】/webCG

 

RAYS製の鍛造ホイールです。ホイールサイズは前後で異なり、フロント:7.5Jx17+47 リア:8.5Jx17+50です。リアに関してリム幅8.5インチは、純正採用のホイールとしてはなかなか貴重な存在だと思います。ホイールのみを購入すると1台分:税込み 385,020円のようです。

ちなみにGRシリーズのエントリーモデルとなる86 GR SPORTはフロント・リア共に17×7.5Jです。「GR」は、最近できたばかりのブランドのため、紛らわしいですが、GRとGR SPORTは別物です。

GRMN>GR>GR SPORTの順にスポーツ度が高いようです。

 

SGフォレスター STIバージョン 純正ホイール

リム径:18、リム幅:7.5、インセット:48、ハブ径:56

f:id:humidasu_1:20190223203558j:plain

引用元:スバル フォレスター STi バージョン/MOTOR DAYS

2代目フォレスター(SG型)STIバージョンの純正ホイールです。STIバージョンは2004年に追加されたモデルで、2.5リッター水平対向ターボエンジン(265ps、 38.5kgm)を搭載しています。 このホイールにはブレンボの対向キャリパーが入ります。センターキャップはスバルマークですが、ホイール本体にSTIのマークが入っています。

 

カローラスポーツ GZ 純正ホイール

リム径:18、リム幅:8.0、インセット:40、ハブ径:54

f:id:humidasu_1:20190223103407j:plain

引用元:トヨタ・カローラ スポーツG“Z”(FF/6MT)【試乗記】/webCG

 

2018年6月26日発売のオーリスの後継といわれるカローラスポーツ、グレードはGZの純正ホイールです。オーリスはPCD114.3/5穴ですが、カローラスポーツはPCD100/5穴なんですね。さらに純正にしてリム幅が8インチあり、なかなか太いホイールを装着しています。しかし、ハブ径が54mmのため、ハブ径56mmのスバル車への流用ができないのが残念なところです。

 

プリウス G's 純正ホイール

 リム径:18、リム幅:7.5、インセット:50、ハブ径:54

f:id:humidasu_1:20190223204839j:plain

引用元:トヨタ・プリウス Sツーリングセレクション G's(FF/CVT)【試乗記】/webCG

プリウスもPCD100で有名な車種です。G'sにはリム幅7.5インチのホイールが採用されています。また、プリウスPHV GRスポーツも同様サイズのホイールを装着しています。ちなみに同じプリウスでもステーションワゴンのプリウスαはPCD114.3となっています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

主としてスバル車の純正ホイールの紹介となりましたが、リム幅7.5以上のホイールは限定モデルに多く設定されていることが分かります。個人的にはカローラスポーツがPCD100/5穴であることに驚きました。GZグレードにリム幅8インチのホイールが採用されていることから走りを意識している車であることが分かります。

 

ちなみに私は「SGフォレスター STIバージョン 純正ホイール」を購入しました。

 

理由としては・・・

・リム幅、インセット共にBLレガシィに装着するにはいい感じ。フェンダーからはみ出すこともなく、外側にホイールが出てくるので見栄えがいい。

・中古価格の相場が手頃である。

・古い世代の車のホイールで、見た目も地味なため、知らない人が見たら純正ホイールにしか見えない。

といったところでしょうか。

 

さて、PCD100/5穴のホイール選びのお役に少しでも立てれば幸いです。最後までご覧いただきありがとうございました。