とりあえず車を楽しむ

とりあえず車を楽しむ

興味のある分野と日々の気付き、学びについて情報発信するブログ

Amazonでまとめ買いしたら配達された箱が大きすぎた件 そして梱包も雑だった・・・

先日、Amazonで工具を注文しました。車のエンジンマウント交換に備えて足りなそうな工具を買っておきました。購入したのはディープソケットセットとエクステンションバー、バール、ロングフレックスメガネレンチ。

 

そして配達員が届けてくれたAmazonの箱がこれです。

f:id:humidasu_1:20191112205802j:plain

受け取る際は何とも思わなかったですが、冷静になるとこんなでかいもの頼んだっけ?となりました。でも、4商品まとめ買いしたことと、Amazonの箱が大きいのは良く知られたことだし、これまでも経験してきたことなので気にせず開けました。

 

f:id:humidasu_1:20191112212640j:plain

開封すると大量の緩衝材が入っています。

そうか、工具は重たいから一つ一つ丁寧に梱包してくれたからこんな大きい箱になったのかと一瞬納得しかけていました。

 

しかし、箱の中を探っても商品がある気配がなく、緩衝材を全て取り除くと、

 

f:id:humidasu_1:20191112210346j:plain

箱の底に工具類が梱包・固定されることもなく無造作に置かれていました。見てもらえれば分かると思いますが、購入した商品たちに対して箱がでか過ぎます。上の空間は必要だったのでしょうか?

しかも梱包が雑過ぎです。工具なので一つ一つある程度の重量があり、運送中にぶつかり合って傷つくことも容易に考えられるのに、ほとんど梱包されてなくただ置いてあるだけです。さすがにバールの両端はプチプチで包まれていましたが、他の工具はペラペラの袋に入っているだけでした。

一つ一つの商品が梱包されていてこのサイズの箱であればまだ分かりますが、そうでもないのにこのサイズの箱とは・・・

f:id:humidasu_1:20191113194133j:plain

フレックスメガネレンチは袋に入れてあるだけでした。せめて紙一枚でいいから包んでほしかったです。

 

いつだったかAmazonで注文したときは箱の底と同じサイズの段ボールにラップかなんかで商品を括り付けて、それを接着剤で箱の底に固定して動かなくしていたこともあり、丁寧な梱包のイメージがありましたが、まとめ買いするとダメなのでしょうか?

f:id:humidasu_1:20191112211108j:plain

箱のサイズはW×D×H=640×470×460(mm)です。分かりやすいように500mlのペットボトルを置きました。特に高さ方向に無駄な空間があるのが分かると思います。

まあ、バールの長さが600mmあるのでそれに合うAmazonの箱を探すとこれだけ高さがあるもの仕方なかったのかもしれませんが。箱の中には大量の緩衝材が入っていましたが、商品を傷つけないようにというよりもこの広大な空間を埋めるためっぽいですね。

 

f:id:humidasu_1:20191112212110j:plain

緩衝材はエアーが入った袋のようなものです。Sealed AirのFILL-Air Extreme Efficiencyというものらしいです。一つ一つ繋がっているのですが、これが173個も入っていました。

f:id:humidasu_1:20191112211809j:plain

まるで緩衝材を購入したみたいです。穴を空けて空気をぬいてしまえば、体積は減りますが、それでも結構な量のゴミがでました。ヤフオクやメルカリを見ているとこの緩衝材を出品している人がいました。大した金額にはならないだろうし、売れるまでこんな場所とるものを家で保管するのも嫌なので、さっさと破いて捨ててしまいました。

これだけの量があると上に覆いかぶさって割ってみたい気持ちになりますが、この緩衝材は割れるとなかなか大きい破裂音が鳴ります。

 

ネットで見てるとは箱の大きさや梱包の仕方について色々な写真が上がっていますね。でかすぎる箱や雑な梱包、商品に対して逆に丁寧すぎる梱包など。

でもAmazonの箱が大きい理由について調べてみると、効率化のためや物流上の都合があるみたいですね。

どんな箱や梱包で届くのかもAmazonで注文する楽しみのひとつなのかもしれません。

ただ、箱は大きかろうが小さかろうが構いませんが、梱包だけはもう少ししっかりしてほしいものです。