とりあえず車を楽しむ

V37スカイライン エアコンの温度差問題について

エアコンの運転席側と助手席側の温度が違うという問題。

とあるブログの方が発信したことがきっかけだと思いますが、V37スカイラインでは結構知られている話ではないかと思います。

具体的にいうと、暖房時に助手席側の吹き出し口から冷風が出るというもの。運転席側と比べて10℃以上低い風が出てくるらしいです。

このことは、スカイライン購入前のサーチで知っていたことではあるので、私自身かなり気になっていたことでもあります。

2014年式のスカイラインハイブリッドを購入して、冷房も暖房も使用してきましたので、このエアコン温度差問題が私のスカイラインでも発生しているのかについて書きたいと思います。

 

V37スカイラインは暖房使用時に助手席から冷風がでるのか?

f:id:humidasu_1:20210322224952j:plain

これは、あくまでも私の所有しているV37スカイラインでの話となりますが、結論から言うと、暖房使用時に問題なく助手席からも暖かい風が出ます

温度測定したわけではないですが、運転席と助手席で特に温度差も感じないです。

冷房時も同様で助手席から温風が出たりということもありません。運転席側がおかしいということもありません。

至って普通のエアコンになっています。

参考までに車種情報を記載します。

グレード 350GT Type SP
年式 2014年
走行距離 約65,000km

 

私の個体では温度差の問題はないので、特にこれ以上の話の広がりもありませんが、全てのV37スカイラインでエアコンの温度差問題が発生しているかのような誤解もあるのではないかと思い、発信するに至りました。

普通の人はエアコンの左右で温度差はないのが当然と考えるので、わざわざ「この車のエアコンは暖房使用時に運転席と助手席の両方からちゃんと温風が出ます」とレビュー・発信する人はいないと思います。

温度差があると発信したブログが多くの人に広まったことにより、その声が大きくなり「V37スカイライン=暖房時に助手席から冷風が出る」というような印象をもたれているような気がします。

根拠はないですが、私のスカイラインの個体が運よく正常なエアコンなのではなく、助手席から冷風が出る個体の方が割合としては少ないのではないでしょうか。

仮にV37の大多数の個体のエアコンで暖房時に助手席から冷風が出るのであれば、もっと問題になっていると思われます。ただ、助手席のエアコンなので単に気が付いていないという可能性もありそうですが。

 

なんだかんだ言って日産を応援しています

最近の日産は何かと叩かれがちですね。

社内のゴタゴタや完成車検査問題、国内市場の軽視など、身から出た錆とも言えますが。

このエアコンの件でも、いろいろ言われているようです。(ただ、暖房時に冷風が出るというのは極寒地では命に係わることにもなり得るので軽視はできないです)

私も特に日産のファンではないですし、いい印象を持っていないことも事実ですが、日本の自動車メーカーとして応援していますし、期待もしています。

今後2~3年はたくさんの車種を出す計画みたいですし、さすが日産!と言われるような技術・自動車を見てみたいものです。

 

100年に一度の変革期といわれる自動車業界。

悲しいですが、急激にエンジン車の時代の終焉が見えてきました。自動車の電動化、自動運転、サービス化が進むこれからの時代に、日本の自動車メーカーも安泰とはいえなくなり、数年先のことも読めない状況です。

AIやEV関連では中国の台頭が著しいですし、日本の基幹産業である自動車までもが中国、韓国に負けてしまう未来はみたくないものです。

トヨタをはじめとして、日本の自動車産業が衰退したら日本はどうなるんだろうという漠然とした不安があります。

 

'