とりあえず車を楽しむ

とりあえず車を楽しむ

興味のある分野と日々の気付き、学びについて情報発信するブログ

レガシィ ゴミ箱の設置場所

こんばんは! 今回は車内に置くゴミ箱の話です。

車のどこにゴミ箱を置くかは意外と大事です。個人的には下記条件を満たす位置に設置するのがいいと思っています。

①正しい運転姿勢の状態で手が届く
②前を向いたまま捨てられる
③車内の美観を損ねない

 

本当は運転中にしないのがベストですが、鼻をかんだり、ガムをティッシュで包んで捨てたりすることがあるので、まず①、②を満たせていないと危険です。

 

③は車外から見える位置や車内に乗り込むときに目に入る位置には何となくゴミ箱を置きたくありません。

 

前乗っていた車はちゃんとしたゴミ箱を設置していなく、灰皿を少し引き出して、袋のとってを引っ掛けてゴミ入れとしていました。

 

しかし、コンソール近くにゴミ袋がぶら下がっているのは、見た目的に非常にださく、この状態で人を乗せたりすると申し訳ない気持ちになります。

 

レガシィには100均で買ったゴミ箱を設置していますが、我ながら置いている場所とゴミ箱そのものがナイスチョイスだったと思うので紹介します(笑)

f:id:humidasu_1:20190603222444j:plain

 後席の真ん中のフロアが出っ張ている場所に置いています。普段は小さめのビニール袋をかけています。ゴミ箱は確かキャンドゥで購入したものです。縦横共に大きさはここのスペースにジャストフィットしています。

 

BL/BPレガシィはE型から後席のエアコン吹き出し口が標準装備されますが、ゴミ箱の上端はこの吹き出し口にぎりぎり被りません。

いや、ぎりぎり被っているかもしれません。

 

運転中はリレーのバトンを受け取るような腕の動かし方で前を向いたまま、体勢をくずすことなく、ゴミを捨てられます。

でも、ときどき肩を痛めそうになります。

 

そしてこのゴミ箱はフロアマットに固定でき、動きにくいようになっています。

f:id:humidasu_1:20190603222447j:plain

付属の固定具をフロアマットの端を挟むようにして設置します。

f:id:humidasu_1:20190603222445j:plain

ゴミ箱側の凹部が固定具の凸部にはまるようにゴミ箱を上から置きます。

これでゴミ箱はきっちり固定されて運転中に倒れることはありません。峠道を走り回ってもびくともしません。

 

車用ゴミ箱はドアポケットやドリンクホルダーに置くタイプやゴミ箱の底に重りがついていて動きにくいようにしているものなど多く売られていますが、私はこの100均のゴミ箱で十分です。

まるでBL/BPレガシィ専用設計のごとくジャストサイズで使い勝手がいいです。

 

以上、ゴミ箱の紹介でした。