とりあえず車を楽しむ

とりあえず車を楽しむ

興味のある分野と日々の気付き、学びについて情報発信するブログ

【2019年7月】Google アドセンスに合格。「サイトの停止または利用不可」を解決

f:id:humidasu_1:20190809212245p:plain

先日、念願でもあったGoogle アドセンスに合格したので、そのときの私のブログの状況や審査の経過について忘れないうちに、記録代わりとして書きたいと思います。 

審査の途中で自分のブログサイトが停止または利用不可であるという問題に直面しましたが、解決して合格することができたので、その問題についても触れたいと思います。

Googleアドセンス1度目の申請→不承認

申請時の状況

申請時記事数:34
文字数:1000字~5000字
プライバシーポリシー:設置あり
問い合わせフォーム:設置なし
申請日:2019年7月17日
審査結果連絡日:2019年7月24日
結果:不承認

ブログを始めたのが、2019年1月末ですが、およそ半年で34記事と更新頻度は低い方だと思います。

アドセンス申請前に行った対策

Googleアドセンスに合格するために、対策しておくべきこととして、ネットにはあまたの情報が溢れていますが、私はそんなに多くには目を通していませんでした。

取り敢えず、目を通した中でやっておこうと思ったのは下記の対策です。

プライバシーポリシーの設置

実際にはアドセンス審査時にはなくても大丈夫なようですが、後々、広告を貼るときには必要になるとのことなので、作っておきました。

ネットに上がっている例文をコピペして、いくつか組み合わせたりしてアレンジして作成しました。まだ広告は貼っていないのに、「当サイトは、~広告を設置しております」という記載もありましたが、その状態でも2回目の申請時に合格できているで、プライバシーポリシーの中身は重視されていないと感じました。

Googleマップのスクリーンショットを削除

Googleマップのスクリーンショットをブログに貼り付けるのは、Googleマップの利用規約に違反するようです。

こちらの記事にGoogleマップのスクリーンショットを何枚か貼り付けていました。

www.1-humidasu.com

 

Google マップをブログで表示させるには、「埋め込み」という方法を使えば問題ないようです。私はスクリーンショットを削除して、全てGoogleマップの埋め込みとしました。

こちらの記事を参考にさせていただきました。

www.703-39.com

審査結果

審査結果は申請から1週間後に連絡がきました。「アカウントの承認を受けるには、問題を解消していただく必要がございます」というタイトルのメールが来ており、結果は不承認でした。(ちなみに連絡は深夜の2時過ぎにありました)

不承認理由は下記の通りです。

お客様のサイト(URL)で 複数のポリシー違反が確認されたため、サイトを承認できません。

 

・サイトの停止または利用不可

お客様のサイトが停止しているか、利用できないことが判明いたしました。お申し込みの際に送信されたURLにお間違えがないかご確認ください。サイトが正常に機能している場合は、お申し込みを再送信していただけますようお願いいたします。弊社であらためて審査いたします。

 

 サイトが停止、利用不可というのは、正直、意味が理解できませんでした。ネットで検索してみても自分のブログはヒットするので、サイトが利用できない状態のはずはありませんでした。自分のブログは検索(GoogleでもYahooでも可)で「site:ブログのURL(私の場合site:https://www.1-humidasu.com/)」と入力すると、検索結果に表示されます。

 

Googleアドセンス2度目の申請→承認

申請時の状況

申請時記事数:36
文字数:1000字~5000字
プライバシーポリシー:設置あり
問い合わせフォーム:設置なし
申請日:2019年7月24日
審査結果連絡日:2019年7月29日
結果:承認

アドセンス申請前に行った対策

サイトの停止または利用不可の理由を調査

前回、「サイトの停止または利用不可」というポリシー違反によってアドセンスから不承認を受けていたので、何らかの改善をしなければなりませんが、何をすればいいのか分からない状態でした。

ネットでいろいろ調べたりして原因・対策として考えられるのは下記のことでした。

・URLのリダイレクト設定
→Googleアドセンスではwww.なしのURLではないと申請できないようですが、実際のブログのURLはwww.付きなので、ちゃんと自分のサイトを審査してもらえるように、http://〇〇〇.com ⇒ https://www.〇〇〇.com/に転送できるように設定しなくてはなりません。私はお名前.comのURL転送というサービスで事前に設定済でした。

・Google Search Consoleに登録する
Google Search Console は、Google 検索結果でのサイトの掲載順位を監視、管理、改善できるサービスです。(Search Consoleの概要より)

これは既に登録済でした。

Google Search Consoleでサイトマップを送信する
Googleが自分のサイトの各ページをしっかりと巡回できるようにGoogle Search Consoleで下記3つのサイトマップを送信する必要があるようです。
sitemap.xml
sitemap.xml?page=1
sitemap_page.xml

こちらの記事を参考にさせていただきました。

stressfree-fulfilling-solo.hatenablog.com

 

サイトマップ送信の手順は非常に簡単です。Google Search Consoleを開く⇒メニューバーにあるサイトマップをクリック⇒「新しいマップを追加」と記載されている欄に上の3つのURLを一つずつ入力して送信する。⇒これで完了。

Google Search Consoleでサイトマップを送信する

上述した中で、サイトマップの送信のみやっていなかったので、藁にもすがる気持ちで、サイトマップの送信をやってみることにしました。サイトマップは3つ送信するのがいいと言われていますが、私はsitemap.xmlのみ送信しました。

正直、サイトマップとはどういうものなのか、いまいち分かっていなかったため、中途半端に一つだけ送信ということをしていました。

審査結果

前回の審査不承認されたその日の内に、再申請をしました。やったことはサイトマップの送信のみ(sitemap.xmlのみ)です。

7/24に再申請し、結果の連絡を待っていましたが、7/28にやっぱりサイトマップは3つとも送信した方がいいのかもしれないと思い、まだ送信していなかった(sitemap.xml?page=1、sitemap_page.xml)も送信しました。

すると、数時間後(日付は変わって7/29の午前1時前)にGoogleアドセンスより「お客様のサイトで AdSense 広告を配信する準備が整いました」というタイトルのメールがきました。

中身を確認すると、

f:id:humidasu_1:20190808233423p:plain

例の有名な女性が笑っている写真付きの承認メッセージが載っていました。

晴れてGoogleアドセンスに合格することができました。

まとめ

いろんな人のブログを見ていると、結構「サイトの停止または利用不可」で苦戦されている人が多いようです。私の場合は、サイトマップを3通り送信することでこの問題を解決できました。

2度目の申請時は最初、サイトマップはsitemap.xmlのみ送信してしましたが、なかなか結果の連絡が来ず、まだ送信していなかったsitemap.xml?page=1、sitemap_page.xmlを送信したところ、すぐに合格の連絡が来ました。

このままsitemap.xmlの送信のみで、結果の連絡を待っていたら、同じ「サイトの停止または利用不可」という理由で不合格になっていたのではないかと推測しています。

 

今回、私がGoogleアドセンスの審査に合格して分かったことは下記のことです。

・お問い合わせフォームの設置は無しでも審査は通る
・サイトマップは3通り(sitemap.xml、sitemap.xml?page=1、sitemap_page.xml)送信することが必要
・アドセンス不合格後の再申請は即日(不合格通知が来たその日)でも大丈夫

また、私の場合、審査の結果は2回とも深夜に連絡が来ているので、Googleアドセンスの審査はコンピュータによる判定がなされている可能性があります。

以上、この記事が少しでも誰かのお役に立てたら幸いです。